2024年6月回2目

今回のヘッドマークも前回同様、20年前に大井工場の一般開放に出掛けた時撮った、

101系に在った「大井工場」ってな紛い物ヘッド幕でございます。アッシャこの101系は、

大崎〜大井工場間に走らせてった、職員輸送専用の事業車だと思ってました。でも、

新鶴見や大船への職員輸送用列車てぇなぁ聞いた事あるけど、大井工場は長年鉄

やってけど、聞いた事が無かったんで、このコンテンツアップするんで、ググるてぇっと

元クモハ101-170+クモハ100-802の2両、ナント工場内での車両入換作業用でした。

そして。後位のクモハ100は、昔は中央本線辺りの山岳線区じゃ必須だった、低屋根

構造800番台じゃございませんか。更に入換作業し易いように車体も16mに短縮した

との事でした。最も事前に分かってたって、これ以上は入れない立ち入り禁止区域に

停まってたんで、後位車両サイドの撮影は、不可能な状況でした。なお、工場からは

出ない入換作業専用車両の為、車籍はございませんでした。

JR東日本 東京総合車両センター(大井工場) 2004-8
Photo by 団長